お知らせ

2021年03月22日ブログ

皿モミ レーザー加工

皿モミ加工とは、ねじ頭を沈めるため穴の縁を面取りする加工です。

一般的な加工方法は、ボール盤や電気ドリルで皿穴加工専用のドリルを取り付けて加工します。

今回は数量600個。1個に対して10ヶ所の皿穴加工ですので計6000ヶ所・・・

考えただけで気が遠くなる作業ではありますが、ここで弊社のレーザーと成形の複合機が、力を発揮します。

パンチ穴あけ→成形型で皿モミ→外周をレーザー加工

1工程で人の手を使う事なく完成しますので、均一な製品を納期の大幅短縮を実現しています。

完成品はこちら

レーザー加工 皿モミ

成形はタップ加工やバーリングタップ加工などにも対応しています。

四日市市 桑名市など近辺でこのようなレーザー加工をお探しの業者様

川越町のヨツヤ製作所にご相談いただければ幸いです。ご連絡お待ちしております。

このページの先頭へ戻る